Logo

News

情報更新【多和田】舞台「改竄・熱海殺人事件」出演決定

NEW Stage

 

◆作:つかこうへい

◆演出:中屋敷法仁

 

◆出演:

<ザ・ロンゲストスプリング> 

木村伝兵衛 部長刑事:荒井敦史

水野朋子 夫人警官:馬場ふみか

熊田留吉 刑事:佐伯大地

容疑者 大山金太郎:玉城裕規 
 

 <モンテカルロ・イリュージョン> 

木村伝兵衛 部長刑事:多和田任益 

水野朋子 婦人警官 :兒玉 遥

速水健作 刑事:菊池修司

容疑者 大山金太郎:鳥越裕貴

 

◆公演日程:

東京公演→2020年3月12日(木)〜 30日(月)紀伊國屋ホール 

福岡公演→2020年4月11日(土)・12日(日)イムズホール 

※大阪公演は「ザ・ロンゲストスプリング」の上演になります。
 詳しいスケジュールは公式HPよりご確認ください。

 

◆公式HP:https://www.atami2020.jp/
◆公式Twitter:@2020atami

 

【チケット】

チケット料金(東京・福岡)   7,000円(全席指定・税込)(東京・福岡)

 

★キャストFC先行<東京公演のみ>

 抽選受付期間:1月30日(木)12:00~2月3日(月)18:00

 ※その他詳細は追ってお知らせします。

 

〇チケット一般発売 2020年2月23日(日)10:00(東京・福岡)/ 2020年3月1日(日)10:00(大阪) 
 
チケット取り扱い

・チケットぴあhttps://w.pia.jp/t/atami2020/ 

 【発売初日特電・東京のみ】:0570-02-9970 (2月23日(日) 10:00〜23:59 /Pコード不要) 0570-02-9999

 <Pコード:498-204(東京)/000-000(大阪)/500-254(福岡)> セブン-イレブン、チケットぴあ店舗 
 

・ローソンチケット https://l-tike.com/atami2020/ 

 0570-000-407(オペレーター対応:10:00〜18:00)

 ローソン・ミニストップ店頭Loppi  <Lコード:32023(東京)/00000(大阪)/83805(福岡)> 


 
・イープラス https://eplus.jp/atami2020/ 

 

・ファミリーマート店内Famiポート

 

・カンフェティ(東京のみ) http://confetti-web.com/atami2020 

 0120-240-540(オペレーター/平日10:00〜18:00) 
 
・紀伊國屋ホール(東京のみ) キノチケオンライン https://www.kinokuniya.co.jp

 キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5階/店頭販売のみ10:00〜18:30) 
 

・チケット取り扱い(福岡のみ) ピクニックオンライン http://www.picnic-net.com/  
 

チケットに関するお問い合わせ (大阪) キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00) (福岡) ピクニック チケットセンター  050-3539-8330(平日11:00〜17:00) 
 
 

◆お問い合わせ ゴーチ・ブラザーズ 03-6809-8783(平日10時~18時)

 

 

【つかこうへい没後10年にむけて】

つかこうへいは、1970 年代に突如現れ演劇界に一大旋風を巻き起こした「偉人」である。
1974 年『熱海殺人事件』で岸田戯曲賞受賞、1982 年『蒲田行進曲』で直木賞受賞、
同作の映画化で 1982 年第6回日本アカデミー賞を総なめにし、
1990 年『飛龍伝 90』で読売文学賞受賞、演劇界に「つかこうへい」という金字塔を打ち立てた。
在日という立場から「つかこうへい」というペンネームを名乗り、日本に生まれ日本に生き、日本の文学者として闘い、そして 2010 年、62 歳の若さで天に召された。

あれから 10 年の時が流れた。

「つかこうへい」という祈りにも似た言葉は、成就しただろうか?
つかこうへいの夢見た日本に変わっただろうか?
むしろ世の中の貧富の差は広がり、格差社会という言葉までが生まれた。
みせかけの景気の良さの陰で、若者は未来の見えない日本の貧しさに苦しんでいる。

没後 10 年にあたる 2020 年、つかこうへいを検証してみたい。
演劇という名のもとに日本の明日を夢見て、日本の未来を信じて、日本と闘った哲学者の作品を
日本に蘇らせることが、今を生きる若者に新たな「希望」を見せてくれると信じている。

2020 年 1 月末から新国立劇場 中劇場『飛龍伝 2020』
3 月半ばから新宿・紀伊國屋ホール
『熱海殺人事件 ザ・ロンゲストスプリング、モンテカルロイリュージョン』
そして命日にあたる 7 月
新宿・紀伊國屋ホール『蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く』を連続上演する。

2020 年、オリンピックに湧き上がる日本に、このままでいいのか?
この見せかけの繁栄を、口を開けて見ているだけでいいのか?
「つかこうへい」が日本に喝を入れてくれるだろう……。

 

【つかこうへい演劇祭第二弾「熱海殺人事件」】

1973年に文学座に書き下ろされ発表された「熱海殺人事件」は、つかこうへいの代表作である。
最年少で岸田戯曲賞を受賞し、紀伊國屋ホールを拠点に、つかこうへい事務所の春の名物となった。
何度も再演を重ね、東京の春の風物詩とも呼ばれた「熱海殺人事件」が今年も生まれ変わる!!

紀伊國屋ホールでの「熱海殺人事件」だけは、つかこうへい自身の手によって上演され、「ザ・ロンゲストスプリング」「モンテカルロ・イリュージョン」などと変化し、つかこうへい亡き後も、岡村俊一氏の手によって、その遺志が受け継がれてきた。

そして、47年目となる2020年。令和初の「熱海殺人事件」が、幕を開ける!

 

【令和初となる「熱海殺人事件」は豪華2本立て!】

「熱海殺人事件」の決定版として有名な「ザ・ロンゲストスプリング」で、木村伝兵衛部長刑事を演じるのは、つか作品では、2016年に「新・幕末純情伝」で勝海舟を好演するなど、実力派として数々の舞台に出演し、近年ではドラマ・映画での目覚ましい活躍も記憶に新しい、期待の俳優、荒井敦史。 

「熱海殺人事件」の数あるバージョンの中でも異端。かつて阿部寛が演じ強烈な印象を残した「モンテカルロ・イリュージョン」で、木村伝兵衛部長刑事を演じるのは、2017年に上演された「熱海殺人事件 NEW GENERATION」では熊田留吉役を演じ、ストレートからミュージカル、2.5次元やダンス公演など、あらゆるフィールドでその魅力を遺憾なく発揮する注目の俳優、多和田任益。 

そして、演出は小劇場界の風雲児として頭角を表し、今や商業演劇を主戦場に、ストレートプレイから2.5次元ミュージカルなど、次代の演劇界の一角を担う存在となった、中屋敷法仁 が「熱海殺人事件」を「改竄・熱海殺人事件」とし、伝統ある枠組みに挑みます!

昭和、平成、そして令和も「熱海殺人事件」は、生き続ける。