Logo

Member blog

小松ヨウスケでーっす♪

劇団アルタイル SPRING FESTIVAL 2017

無事全4公演終了しました!

たくさんの声援、本当にありがとうございました!

 

終わっちゃったのか…
あっという間の2日間だった(>_<)

 

とにかく一言、、、

アル劇最高!!!

楽しかったーーー!

全部含めて楽しかった!

 

今回なんといってもSargas!!

彼らの底力にかなり刺激を受けました。

 

稽古序盤はユニットごとに行うことが多かったので、Rigelでの稽古がメイン。

もちろん、Rigelとしてはいつも通り4人の熱量を上げてパフォーマンス力を高め、以前よりもレベルを上げて行くという目標を持ちながらしっかり稽古に励んで来ました。

でも、アル劇全体での稽古に入った時に初めてSargasのパフォーマンスを見て正直、まじで圧倒されました。

目玉が落ちるんじゃないかってくらい本気で見入っちゃいました。笑

しかも5人の熱量もすごかったので、心揺さぶられ感動する自分がいました。

そんなパフォーマンスの後に振付師の先生から「全然ダメ」と注意を受ける姿を見て、
これで全然ダメ…?だとすると、本番を迎える頃には完全に化けるぞ…そう思いました。

もう一度Sargasがパフォーマンスする時に、Rigelのメンバーに「Sargasがすごいぞ」と声をかけてみんなで見たのですが、やはり全員食い入るように見入っていて最終的には目玉が落ちてました。←それは嘘。笑

このままではマズイとRigelの士気や熱量が高まり、常に120%で踊り込む、気持ちをぶつける、そういったことを意識し始めました。

 

そしてRegulus。

パフォーマンス力が格段に良くなってる。
チームワークが抜群。
しっかり揃ってる。
楽しそう。
見てて楽しい。

3人からも、ヤバイ…と思わされました。

Regulusとは以前から一緒にステージに立つ機会も多かったので、1番身近な同志でライバル。

そんな彼らの圧倒的な成長ぶりを見て、このままじゃ本当にあかん!!!

そう思いました。

 

それからRigelは200%でパフォーマンスをしようと心がけました。

これまでRigelは何度かお客さんの前でパフォーマンスをさせていただき、経験値を積んでいました。

だから今回のアル劇フェスのパフォーマンス、Rigelは出来て当たり前。

だからこそ、どうやって上がって行くか、成長した姿をお客さんの目に見える形で届けられるかが肝になる。

そういった面ではSargasよりも難しい課題を抱えているかもしれないなと思っていました。

Sargas、Regulusが真っ直ぐに必死に取り組んでいる姿を隣で見せてくれていたから、

より自分達自身の課題に向き合えたし、絶対負けたくないって意識を高めて稽古に取り組めました。

どこか危機感を持ちながら必死に、熱く、みんなで高め合える環境がすごく心地よかったです。

 

本音を言うと、正直今回、パフォーマンス面で自分の技術じゃこれ以上は無理なんじゃないか…?と思った場面がありました。

ここからどうしたらいいんだろう…?と。

でもただただ踊り続けました。

不思議なことに煮詰まった時に更にやり続けると見えてくるものがあるんですよね。

あ!ここの振付ってここの筋肉を使えば映えるんじゃないか!?

うぉー!!かっこよくなったぁ!!

その感覚がたまらなかったです。

 

また煮詰まった時に相談することも大切だなと思いました。

振付けの先生はもちろん、今回も差し入れにポケモンをプレゼントしてくれた同じ事務所の秀くんことポケモンマスター多和田秀弥(笑)にもアドバイスをもらいました!

丁寧にアドバイスをくれ、踊り込んでるからこそ、見えなくなっている部分にも気づくことができました。

ありがとう、秀くん!!

 

僕自身、大千秋楽まで毎日パフォーマンスの課題が見つかっていて、それを解消して行くことがヨウスケの為にも、Rigelの為にも、アル劇の為にもなっているんだなと感じ、充実した毎日を過ごすことができました。

 

そうやって上がって行くことで他のユニットにとっても、

Rigel…上がって来たな!!もっとやろう!!!

とRigelが起爆剤になっていればいいなと思ってました。

 

今回のアル劇フェスを通して、

もちろんアル劇は仲間、でもただの仲良しこよしではなく、全員が刺激し合える仲間に本当の意味でなることができたんじゃないかなと思います。

 

そしてヨウスケー!

あいつのこと本当に好きなんだよなー。笑

小松準弥を元に生まれたヨウスケだからこそ、めちゃめちゃ思い入れはあります。

初めは不思議な感覚でした。

でも日を重ねるごとに、心の距離が近くなっていったし、一緒に歩んで行くんだ!ヨウスケのことを好きになってほしい!

という気持ちが強くなっていきました。

だからこそ、ヨウスケを体現できることが嬉しかったし楽しかった!

 

パフォーマンスも芝居パートも脳内のヨウスケと相談しながら作っていきました。

ヨウスケならどうする?どうしたい?

そんな風に語り掛けながら、稽古場ではたくさんのことを試しながら試行錯誤を繰り返し続けました。

最終的に良い形でヨウスケの姿を届けられたと思っています。

演出家、脚本家の方からも、言い回し等は変えても良いしアドリブも可能と言っていただいたので、台本上に描かれていないところもできる限り詰め込みました。日替わりネタなども…笑

もちろんまだまだ磨いていけること、一緒に成長していけることは沢山あるけど、アル劇メンバーに対しての今のヨウスケの姿、ドラマCDではなかなか表現できないところも舞台上で表現できてよかった。

 

個人的には親友であるタツとの関係性も少しだけですが、お見せできたのが嬉しかったです!

そしてトウマとヨウスケのシーン!

今回のアル劇フェスで2人の関係性も見えて来たんじゃないかな?と思えて、すごく嬉しいです。

トウマも楽しそうにしてたからよかったなぁ。

 

兎にも角にも、アル劇最高です!!!


アル劇フェスを支えてくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

ヘアメイク、衣装、音響や照明などの舞台環境、舞台裏まで数え切れないほど沢山の力があったからこそ、ヨウスケがファンの皆さんの前に立つことができたし、アル劇の世界を見てもらえました。

感謝しています。

ありがとうございました!


そして最後に、ファンの皆様!

沢山のパワーをありがとうございました!!

皆さんの力って本当にすごいんですよ!!笑

アル劇メンバー一丸となって積み重ねて来たものは確実にありました。

でも本番を迎え、皆さんの声援を聞くとパワーを貰えて爆発的な力を発揮することができるんです!

こんなに変わるか!?ってくらい不思議なパワーとモチベーションが湧いてきました。

きっと他のメンバーのみんなも感じていると思います。

会場で声援を送ってくれた方はもちろん、会場には行けないけれど応援していますと気持ちのこもった言葉を遠くから送ってくれた方々も、

皆さんが、

アル劇メンバーのことを好きでいてくれる皆さんの声援がしっかりと僕たちに届いてます。

 

皆さん!最高の思い出になりましたかー??^ ^笑

なりましたぁぁあああ!!!byヨウスケ

知ってるよぉぉおおお!!!by小松

ということで最終的に小松ヨウスケになることができて幸せでした!!笑

ヨウスケ、ありがとな!!!

 

そしてもう一度言います!!!

アル劇最高!!!!!

二期生のみんなにも担当タレントが付き、大きくなったアル劇の今後の展開に乞うご期待…!!!

 

それじゃ、またステージで会おうな?♪by小松ヨウスケ